現在のページ: ホーム > すべての製品 > ワークフロー > セキュリティ&アクセス権 > Permission Workflow

SharePoint Permission Workflow

SharePoint アイテムごとの権限を、ユーザーまたはグループに自動的に割り当てる;

アイテムを新規作成時自動的にアクセス権限をユーザーまたはグループに割り当てる;

「作成者」「変更者」などの「ユーザー/グループ」列が利用できる;

管理者の条件に基づいて、カスタムアクセス権設定が与えられるユーザーまたはグループを決定する;

アクセス権の設定をxmlファイルとしてインポートまたはエクスポートする。

  • 説明
  • チュートリアル
  • 仕様

管理者がアイテムごとの権限をすべてのユーザまたはグループに自由に割り当てることができるようになるSharePoint ワークフローツールです。SharePoint Permission Workflow を使用して、管理者はリストに登録されたすべてのアイテムへのアクセス権限を特定のユーザーまたはグループに自動的に割り当てます。

そして、新しいアイテムは作成されたり、既存のアイテムは変更される場合は、Permission Workflow 設定での構成されたアクセス権限レベルは特定のユーザーまたはグループに自動的に割り当てられます。このために、管理者は貴重な時間を節約できます。

さらに、管理者はご希望の条件を基づいて、権限が割り当てられるユーザーまたはグループを指定できます。管理者より指定される条件を満たすユーザーまたはグループにアクセス権限を自動的に割り当てます。

Our Customers
Trusted by over 10000 companies