現在のページ: ホーム > すべての製品 > ワークフロー > セキュリティ&アクセス権 > Permission Workflow

ドキュメント/アイテムへのアクセスを自動制御

さまざまなドキュメント/アイテムがSharePointに格納されていますが、その中には保護または安全に共有する必要がある機密データが含まれている場合があります。Permission Workflowは、ドキュメント/アイテムへのアクセスを自動的に制御するソリューションを提供します。

条件に基づいたアクセス権限の割り当て

ライブラリ内の各ドキュメントへのアクセス権限を手動で設定するのではなく、ドキュメントの状態、ドキュメントの分類などのメタデータプロパティに基づいて、ドキュメントへのユーザーのアクセスを自動的に制御する条件を定義できます。

役割に基づいたアクセス権限の割り当て

管理者のみがドキュメントを承認できるようにするなど、組織の役割に基づいてドキュメントへのユーザーのアクセスを制御できます。ユーザー、グループ、ユーザー列([割り当て先]など)にアクセス権限を割り当てられます。

コンテンツ タイプに基づくアクセス権限を適用

ドキュメント、アイテム、フォルダ、ドキュメントセットなど、どのコンテンツタイプにどのアクセス権限を適用するかを指定できます。

Our Customers
Trusted by over 10000 companies