現在のページ: ホーム > すべての製品 > 製品バック&スイート > セキュリティ&アクセス権 > Permission Boost

SharePoint Permission Boost

SharePoint 特定の列を指定したユーザ/グループのみ非表示または閲覧可にする;

SharePoint 特定の列を指定したユーザ/グループのみ非表示または閲覧可にする;

「新規登録フォーム」「編集フォーム」と「表示フォーム」と、三つのフォームレベルで列へのアクセス権限を制御できる(特定の列を非表示、読み取り専用にして制限);

アイテムの作成または変更際に、アイテムのアクセス権限を動的に制御可能;

特定のユーザーまたはグループにとって、カスタム アクセス権を解除して、親の権限を継承させることも可能;

外部データの参照と関数の利用で、権限を付与するユーザまたはグループの選択に容易になる。

  • 説明
  • チュートリアル
  • 仕様

SharePoint Permission Boost はSharePoint Column/View Permission、SharePoint Item Permission Batch及びSharePoint Permission Workflowから成り、SharePoint リスト/ライブラリのアクセス権限管理機能を強力拡張するツールです。

SharePoint Column/View Permission

SharePoint Column/View PermissionはSharePoint 列単位/ビュー単位でアクセス権限を制御できる強力なSharePoint ツールです。この製品 を使用して、管理者とリスト所有者は、アクセスしたユーザーによって特定の列またはビューの権限(列またはビューを非表示、編集不可、または編集可能にする)を設定できるようになります。さらに、外部データの参照と関数の利用で、権限が付与られるユーザまたはグループを細かい制御できます。こうして、公開情報と秘密情報が同じリストで保存されることが理想的に実現します。

SharePoint Permission Workflow

管理者はリストに登録されたアイテムすべてに対して、指定したのアクセス権限を特定のユーザーまたはグループに割り当てます。そして、新しいアイテムは作成されたり、既存のアイテムは変更される場合、アクセス権限設定を特定のユーザーまたはグループに対して適用します。Permission Workflow はリスト アイテムへのアクセス権限を動的に制御できます。

SharePoint Item Permission Batch

SharePoint Item Permission Batchは、リストに登録されたすべてのアイテムのアクセス権をカスタム追加または削除することで、アイテム単位での権限管理を簡単に実現します。さらに、すべてのアクセス権を解除して、親の権限を継承させることも可能です。これによって、管理者のワークロードが軽減され、業務プロセスのスピードをアップできます。

Our Customers
Trusted by over 10000 companies